多汗症とは?

多汗症とは、簡単に言うと人より汗をかきやすい人の事なのですが、単に汗の量が多いから多汗症というのではなく、運動や食事など汗をかくような事をしていないのにも関わらず、日頃から汗が出てしまうのです。
多汗症になりやすい人の特徴は、肥満症の方、緊張などのストレスを抱えやすい方などです。
多汗症には、別の病気などが関係して起こる全身性多汗症と、ストレスや自律神経の乱れによっておこる局所多汗症の2種類があります。
人によって、発汗部位も違いますし、汗の分泌量にも個人差があります。
症状としては、真冬でも大量に顔から汗をかく、いつも手が汗でべたつくなどです。
多汗症をほおっておくと、二次的症状にも悩まされることがあるので、ひどい場合は美容外科などに受診することも大切です。