その金買取価値、普遍

金ってやつは、大昔からすごく貴重なものとされてきたわけで。
「金銀財宝」なんて言葉もあるくらい。
大昔から今に至るまで、ずっと価値を失わないものって、それだけで凄いと思う。
さらに、その価値を徐々に増してきているっていうのも凄い。
以前、金融関係の友人が言っていたけれど、「金は、長い目で見てずっと価格が上がってる。
これは稀有なこと」とのこと。
確かに、不況を叫ばれる昨今、その言葉が重みをもって迫ってくる。
いわゆる金を買うとか売るって話になると、金相場ってのがある。
なので、そこでやり取りされるものが「金」というイメージ。
でも、実は身の回りにも、結構金はある。
延べ棒みたいなものばかりが金ではない。
たとえば、指輪や時計、金歯とかだって金には違いない。
しかし、金歯=金=価値がある…とは、なかなか考えにくい。
どこぞで換金して初めて、「あぁ、価値がある」と納得できるのではなかろうか。
「金買取ります」
そんな広告をよく見る。
どんな金でも(たとえ金歯でも)買い取ってくれるとありがたい。
そして、適正なレートで、その価値を見せてくれるのが良い。
イマイチ胡散臭い感じがしてしまうけど、こんなご時世である。
優良なお店で、身近に眠るお宝を発掘できるなら、それはBESTなんじゃなかろうか。
http://www.kaitoripro.com/